在宅スタッフ専用 意見サイト

在宅スタッフのためのテキストレベルの提出物を書き込んでいくサイトです。

今後のwpテーマについての提案

time 2014/09/18

概要:
いままで、wpのテーマと言ったら、”bizVektor”を使用してきた。
このテーマは、すべて日本語表記となっており、参考書なども出ておりコーポレートサイトとしては申し分ない内容となっている。しかしながら、最近は、お馴染みのテーマに少々飽きてきた部分もあるが、とても使用しやすく比較的カスマイズができる幅も広く、webを知らない人でもサイトの構築ができるメリットがあり、他のスタッフにサイトを作成してもらうにあたって、このテーマが一番作成しやすい。そのため、工務店の便利屋さんでのサイト制作や新たな工務店のサイトは、このテーマで作成していく流れとなっていた。

過程:
先日の社長の話から、工務店の一つである”ユリシス”の買収が決まったようだ。
こちらでもwpマルチ化に伴って、wpではないサイトに対し、wp+レスポンシブ化のサイトを作成しようと動いていた矢先だった。実際、工務店の一つをwpに組み込んでみた。しかしながら、wpの管理画面から設定や投稿・ページ作成は可能となったが、レスポンシブ化は対応できない状態だった。ちょうどwpテーマに関して考えているタイミングだったので、少し冒険したい感があったのは事実でもある。また、私自身以前に比べwpに対しする知識も多くなってきていた矢先だったので、他のテーマについても調べる余裕が出来たからだと思う。

提案:
wpテーマは無数にあるが、今までに出ているテーマサイトの中から、いいものがあったらどんどん採用していこうと思う。
レスポンシブサイト29選
テーマタンク
wpexplore
上記サイトを見ていると、とてもスタイリッシュでかっこいいサイトが多数あります。
サイトも時代を感じるようになってきています。
どうせ作り直すのであれば、新たなチャレンジとともにかっこいいサイトを作りたい気持ちはみなさんにもあると思います。
また、wpテーマ自体もとても進化していて、独自のカスタマイザーやショートコード仕様によって簡単にテーマのカスタマイズが可能な仕様となっています。

試しでFLATというテーマとCustmaizerというテーマに関して詳しく載っていたので、早速マルチ化サイトのテーマに追加した。

方法:
adminとし入って、参加サイト(multi_wp・multi3203)
の”参加サイト”にサイトがいくつかアップされています。
その名前は、テーマ名でサンプルをupしてあります。時間があるときにでも見といてください。

補足:
いろんなテーマが存在している中で、使いやすくはなっているが、細かいカスタマイズに関してはやはり知識が必要になってきます。とくにテーマの編集なんかの場合は、テーマをある程度理解した上でカスタマイズしなければいけないので非常に時間がかかります。しかしながら、wpテーマであればレイアウトを自由に変更できるツールがあるとのことでした。
英語ですが、Visual Composer

というツールがあるそうです。$30ドルでした。買うか迷っていますが、使えそうです(^-^)/
新たな武器になる予感がします。表示は英語ですが。。。

みなさんも試してみたいテーマがあったら、マルチサイトに付け加えていってください。付け加えた際は一声かけていただければ、スタッフサイトの管理画面に追加しておきます。

よろしくお願いします。

 

以上

 

down

コメントする




自作PC(win)

2019年5月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031